移転価格税制への対応

  • Home
  • 移転価格税制への対応

移転価格税制はこの10年間で執行が強化され、日本や米国ならびにEU主要国はもちろんのこと、アジアや東欧諸国等まで含め全世界的に適用が強化されつつあります。内資系/外資系、業種の特徴、業績を問わず調査の対象とされ、また、対象取引の内訳も以前の有形資産取引を中心とするものから、役務提供、無形資産やサービス取引が中心となり、これらが移転価格税制の問題となってきています。

移転価格税制は、もはや一部の巨大企業の巨額な国際取引に限定されているわけではなく、ほとんどすべてのグループ間取引がその対象となってきています。

私たちは全世界のグラントソントン事務所の移転価格プロフェッショナルと緊密な連携をとりながら、企業のニーズに応じて次の移転価格サービスを提供しています。